200のファンクラブ名と由来を調べ尽くして考えたこと

こんにちは。母親の仕送りに毎回5個入り台所用スポンジが入っているのですがスポンジってそんな頻度で変えますかね?すみれです。

前回性の話題で9000人強に記事がリーチし戦いていますが、今回は打って変わって一見意味のないアプローチから考察をやり抜きます。

きっかけは先週の水曜日。大好きなback numberのファンクラブ限定ライブに行ったときのこと。

S__11436048

ご存知ない方のために説明すると、back numberはスリーピースバンドで、失恋ソングを多く歌っています。それもそのはず、そもそもバンド結成のきっかけが、ボーカルの清水が高校時代に当時の彼女をバンドマンに奪われたことで、清水は彼女を振り向かせるためにバンドを始めたのです。バンド名も、「彼女にとってback number(型後れ)な自分」というとても後ろ向きな由来です。

さてこのback number、ファンクラブ名は「one room」で、ファンクラブイベントは「one room party」と呼ばれています。わたしはTwitterでつぶやきながら、「one room party行くぜい!」って普通の人にはback numberであることもライブであることも伝わらないなーとしみじみ思ったんですね。なぜこんな名前がつけられているかというと、ここにも清水の思い入れがあって、先に述べたように、彼の音楽は孤独な彼のひとりぼっちの部屋から始まりました。けれど仲間ができ、応援してくれる人ができ、ファンが増え、そして今日のback numberができあがりました。関わってくれる人は増えたけれど、2LDKでも大ホールでもなく、あの僕ひとりで始まったone roomに今もみんなで一緒に居続けたい。イベントはパーティーのような距離感でやりたい。そんな清水の思いがファンクラブ名には投影されています。

ファン贔屓な目線かもしれませんが、この由来素敵じゃないですか?ライブからの帰り道、素敵な名前だよな~なんて考えていたとき、ふと疑問が浮かびました。

「他の歌手のファンクラブ名と由来ってなんなんだろう?」

調べるならとことん調べようと思い立って、帰り着くやいなやExcelに知っている歌手名をどんどん列挙していき、100で済ませるはずが気づけば160ほど。「ここまできたら200調べよう」と謎の意気込みで歌手名を200ピックアップ、そのひとつひとつファンクラブ名とその由来を調べました。我ながらなんと意味のない研究だと思いつつ、相当時間かかりましたがなんとかやり抜きました。ざっとした分類・結果を以下に発表。

※日本の歌手200をピックアップ。若干わたしの趣味には寄っているかも

※調査期間3日なので抜けがあるかもしれませんが悪しからず。

※ファンクラブ名の特徴ごとに7のカテゴリーに分類。()内の数字は200のうちその分類に属する歌手数

※分類はきわどいものもありましたが、わたしの独断と偏見でひとつのカテゴリーに分類

###

1、ファンクラブないしfan club、mobile(27)

特に名前はないファンクラブ。あるいは~~Mobile。

ACIDMAN、amazarashi、ASIAN KUNG-FU GENERATION、HKT48、MONKEY MAJIK、NMB48、ONE☆DRAFT、SKE48、TEE、WANDS、キマグレン、ギルガメッシュ、ジャニーズ全般、ナオト・インティライミ、モーニング娘。などハロプロ全般、レミオロメン、夏川りみ、家入レオ、坂本冬美、柴咲コウ、初音ミク、清水翔太、石川さゆり、中森明菜、乃木坂46、氷川きよし

2、club、マニア、ネット等シンプルに集まり・サービスであることを示したもの(26)

東京スカパラダイスオーケストラ、くるり、河村隆一、AI、Alice Nine、BEGIN、CHEMISTRY、GARNET CROW、HY、Kiroro、MISIA、THE ALFEE、ウルフルズ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゴスペラーズ、ゴールデンボンバー、シャ乱Q、ソナーポケット、安室奈美恵、吉幾三、郷ひろみ、水樹奈々、倉木麻衣、長渕剛、摩天楼オペラ、矢沢永吉

3、一体感を出したもの(family、crew、team、partyなど)(23)

Aqua Timez、B’z、Dragon Ash、E-girls、EXILE、globe、JUJU、May J.、Superfly、YUKI、アンジェラ・アキ、コブクロ、サザンオールスターズ、ファンキー加藤、ゆず、絢香、一青窈、久保田利伸、西野カナ、浜崎あゆみ、木村カエラ

4、歌手の趣味に基づいたもの(7)

あなたがそれを好きなのね!(笑)って言いたくなる

aiko、Every Little Thing、サンボマスター、相川七瀬、中島美嘉、浜田省吾、槇原敬之

5、歌手の名前をもじったもの(35)

なにかしら歌手名とつなげて工夫しているもの

FUNKY MONKEY BABYS、GReeeeN、Linked Horizon、mihimaru GT、ORANGE RANGE、SEAMO、SPEED、SPYAIR、TUBE、VAMPS、ZARD、エレファントカシマシ、おニャン子クラブ、サカナクション、さだまさし、シド、スピッツ、でんぱ組.inc、フラワーカンパニーズ、阿部真央、愛内里菜、奥華子、加藤ミリヤ、倖田來未、山下達郎、松任谷由実、湘南乃風、森山直太朗、青山テルマ、大黒摩季、椎名林檎、島谷ひとみ、徳永英明、平井堅、平原綾香

6、なし(39)

メンバーの意向、インディーズである、まだデビューしたて、解散前はあったかもしれないが確認がとれなかった、ソロとしてはないがグループのファンクラブと一緒くたになっている等の理由

Acid Black Cherry、BUMP OF CHICKEN、ELLEGARDEN、FLOWER FLOWER、Goose house、Hyde、KANA-BOON、KICK THE CAN CREW、LGYankees、ONE OK ROCK、RADWIMPS、supercell、THE BLUE HEARTS、X JAPAN、YUI、ZAZEN BOYS、イルカ、かぐや姫、クリープハイプ、ゲスの極み乙女。、ケツメイシ、ケラケラ、シェネル、チャットモンチー、フジファブリック、ブリーフ&トランクス、プリンセス・プリンセス、マキシマム ザ ホルモン、ロードオブメジャー、宇多田ヒカル、奥田民生、桑田佳祐、三代目 J Soul Brothers、山口百恵、星野源、相対性理論、東京事変、片平里奈、羞恥心、井上陽水

7、趣向をこらしたもの(43)

ファンに対する思いや、歌手自身の思い入れが見られるもの

AKB48、back number、BoA、DREAMS COME TRUE、flumpool、GACKT、GLAY、Janne Da Arc、L’Arc~en~Ciel、miwa、Mr. Children、Perfume、SEKAI NO OWARI、SIAM SHADE、T.M.Revolution、the GazettE、THE YELLOW MONKEY、UVERworld、WEAVER、アンダーグラフ、いきものがかり、キンモクセイ、サスケ、スガシカオ、スキマスイッチ、ナイトメア、ポルノグラフティ、ももいろクローバーZ、鬼束ちひろ、九州男、山崎まさよし、小柳ゆき、松田聖子、秦基博、斉藤和義、大塚愛、中島みゆき、氷室京介、布袋寅泰、福山雅治、藍坊主、氣志團

###

以下は『怒り新党』の企画風に、完全にわたしの主観で選んだ三大をご紹介。

三大意外なファンクラブ名

・SIAM SHADE『MONKEY SCIENCE』…元々はおさるの科学というファンクラブ名だったらしい。MONKEY SCIENCEという曲は存在するが、由来は不明。SIAM SHADEかっこいいのにおさるの科学ってなんなんだ可愛い

・Janne Da Arc『~マドモアゼルなあなた達~』…アルバム「Dearly」初回版にyasuが書き下ろした『マドモアゼルな野郎達』という小説に由来する。(マドモアゼル:フランス語、未婚の女性の意)滲み出る中二感が良い

・さだまさし『まさしんぐWORLD』…思わぬお茶目さ

###

三大意味の深いファンクラブ名

・flumpool『INTERROBANG』…「日常で感じる驚きや疑問をみなさんと共有しながら、言葉では表現出来ない想いを音楽に込めて、より深く皆様に届けていきたい」という想いから、メンバー・スタッフ一同で協議を重ね、感嘆符「!」と疑問符「?」を重ね合わせた意味を持つ“INTERROBANG(インテロバング)”という名称でスタートする事となりました。(公式HPより)

・WEAVER『WOW』…今この時のWEAVERのLIVEを観てほしい。“WOW”はみんなに、今この瞬間のWEAVERの目撃者(Witness Of WEAVER)となってほしい、そしてみんなの心の中にそのライブを残していてほしいという思いを込めて名前を付けました。さらに、ライブ会場で「WOW」と感嘆の声を漏らしたり、時には「WO!」と「W」EAVERと一緒に歌って欲しいという思いが込められています。(公式HPより)

・DREAMS COME TRUE『POWER PLANT』…DREAMS COME TRUEを応援してくださる皆さんのPOWERが集まり、育って行く場所、それがPOWER PLANT!“POWER PLANT=生命力あふれる植物”“発電所”―ちなみに、1st Album「DREAMS COME TRUE」のレコーディングを行ったロンドンのスタジオの名前も”POWER PLANT STUDIOS”ーその言葉に込められた意味はあなた自身が見つけてみてください。あなたのその想いがDREAMS COME TRUEのPOWERの源です。(公式HPより)

###

(ファンクラブ名からは逸れるが)三大ファンへの思いやりの見えたファンクラブ

・GReeeeN『GReeeeNLand』…ファンクラブに登録するとアバターを作ることができ、GReeeeNLandを自由に回り、世界中のファンとの交流が可能。時折メンバーもアバターとなって姿を現し、会話を楽しめる。素性が明かされていないGReeeeNならではのサービス。(http://www.greeeenland.com/freepage/8

・氣志團『私立戸塚水産高校』…ファンサイトの凝り方が群を抜いている。細部までひたすらネタに走っている。(http://fc.kishidan.com

・吉幾三『幾三倶楽部』…ファンクラブ申し込みが用紙を印刷してFAXないし郵送、会員費は現金書留という制度をとっているのは200のうち吉幾三のみ。ファンの世代に優しい。(http://441930.jp/y/fan/ファンクラブ

200まとめた表、大した情報量はありませんが添付しておきます。

ファンクラブ名200


さて、ここから何を感じ何を考察するかはわたしの自由だ。

わたしは最近の自分のテーマのひとつである、「大切な人を大切にすること」について考えたい。

歌手にとってファンは紛れもなく「大切な人」だ。それはお金をおとしてくれるという経済的な側面もあるし、自分たちの音楽に共感してくれるという精神的な側面もあるだろう。

宇多田ヒカルやケツメイシ、BUMPなどは「ファンに差をつけたくない」という理由からファンクラブを作っていないが、彼らが美徳で、ファンクラブを作る方が薄汚いなんてそんなことはない。また、ファンクラブ名をメンバーで一生懸命考えた方がファン思いで、味気ない「ファンクラブ」なんてそのままの名称はファンに気が向いていないとかそんなこともない。おそらくこの200歌手は、みなそれぞれの形でファンを想っていて、このことに優劣はつかないと思う。それは200のサイトをいちいち検索して見た結果ひしひしと感じている。

ただ、それはひとつひとつの歌手をいちいち検索しサイトを漁ったからこそ感じられたのだ。先に貼った一覧を見ただけだったら、ファンクラブ名「○○ファンクラブ」なんて味気なさすぎ、と思ったかもしれないし、工夫した名前のファンクラブも、名前の由来を示した資料が見つからないと、そこに込められた思いは伝わらないまま終わってしまう。

「大切な人」を大切だよ!と示す側の観点から言うと、「親友」でも「同志」でも名前は何でも良いから、やはりその人が自分にとって『どう大切か』を日頃から示していくことが大事だと思う。それは姿勢だけでなく、というか姿勢は大前提で、加えてはっきりとことばにして。「○○くんはわたしにいつも癒しをくれる存在!」とか短い言葉でもいいし、「△△さんは自分にとってこういう役割でそれが今の自分にこんな影響を及ぼしていて…」なんて冗長に語ってもいい。人間は、自分に価値を見出してくれる人間がひとりでもいると実感できればなかなか死ねない。わたし自身、たとえば前回の性の記事について読んだ9000人がどう思ったかそりゃ不安にもなるけれど、あの記事を読んですぐに電話をかけてきて意見をくれた男友達、言いづらいだろうに律儀に長文で感想を送ってきてくれた女の子、彼らが存在するだけで、わたしは8998人に響かなかったとしても文章を書き続けようと思える。「あなたのことが大切だよ」と伝えること、ときに押し付けがましく傲慢に思えるかもしれないけれど、わたしにはことばにして伝えなければ届かないとしか思えない。

一方で、相手が自分を大切に思ってくれているということを汲み取れる人間でもありたい

昨日先輩に相談をしていたとき突然言われた。

「ちょっと目つぶってみて」

促されるまま目を閉じる。

「周りに赤色のもの何個あったかわかる?」

もちろんわからない。

「目開けてみて」

わたしは瞬時に視界を探る。5つだった。

意識して初めて情報は意味を持つんだよ

言われてみれば当たり前のことだが、体感すると深く納得できる。

わたしが意識的にファンクラブ名と由来を調べたからこそ、歌手の想いはわたしの中で意味を持った。先ほどの分類を意識する以前に見せられたとしたら、それらはただの文字の羅列に終わったかもしれない。

自分が大切だと思っている人の言動に意識的になってみてはどうだろう。それは周りを気にして顔色を伺うだとか消極的なものではなくて、もっと「気づく」という行為自体に重点を置いて。これはどちらかというと、(わたしのように)特に好意でないものまで好意とみなし勝手に喜ぶめでたい人種へではなく、何かと自分には価値がないと卑下しがちな性質を持ち合わせた方々への提案かもしれない。自分を卑下しすぎるのはもったいない。そのあり方は誰かの好意を知らず知らずはねのけているかもしれない。もっと誰かの言動に意識的になって、そこから感じ取られた自分の価値らしきものに、自信を持っていいと思う。わかるよ、わかるけどね。わたしだって周りから「愛に溢れてるよね」なんて言われても、そんなに出来た人間じゃないって実は卑下しっぱなしだから。でもそれって、「愛に溢れてるよね」って言ってくれた彼らの想いをぞんざいに扱っているような気がして。それならもっと意識的に、そのことばを自信に変えてもいいのかなって。


「大切な人を大切にする」ってどうしてもエゴが入ってきてしまうし、だからわたしの中でまだ答えは見つかっていない、考え続けたいテーマなんですが、この2つだけははっきり言えます。

『どう大切なのか言語化して伝える』できれば何気ない日常の中で。気恥ずかしければ誕生日などの節目に。

『大切な誰かの言動に意識的になってみる』卑下しすぎより勘違いして舞い上がるくらいがちょうどいい。

###

最初ファンクラブ調べ始めたときは「名付けのもたらす効果」とかについて考えようと思っていたのに、フタを開けてみたらこんな考察になりました。最後に、200調べるのにめげそうになったときに勇気づけてくれた武井壮のツイートをコピペしておきます。

@sosotakei: 知らねえ事を1週間本気になって調べまくってみたらいいよ。。だいたいの事は周りの誰より詳しくなっからよ。。1年は52週間あんだよ。。楽しけりゃより深く掘り下げて、つまんなきゃ新しいもの調べはじめる。。1年経ったらスペシャリストか知識人。。なんにもねえ自分を変えてえなら今すぐだろ。。

くだらない考察に意味をもたらすのは自分なので、みなさん気になったらとことん調べて考えてみましょう(^^)

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中